モチベはアイドル

留学・旅行記録、韓国アイドルから中華アイドルまで

《世界旅行》ハノイにインターンで行ってきた。

 

f:id:lantian_moon:20190417154451j:image

 

 

 

 

今回はベトナムでの生活、現地で感じたとについて簡単にまとめる。

 

 

ベトナムハノイに行ったのはちょうど一年程前の2018年3/4ー3/14の10日間。

 

本来は2週間以上行くつもりだったのだが、連絡がうまく取れておらず10日間のみになってしまった。

 

目的はハノイにある日本語学校でのインターン

 

 

私には大学入学後1つの目標があった。

それは「ベトナムで日本語を教えに行くこと」。

 

東南アジアが好きだったこと。日本語教師という職業が気になっていたこと。海外インターンを少しでも就活で武器にできないかと考えていたこと。の3つが主な理由。

そういう事業を行なっている国際交流基金のプログラムに参加する形で行きたかったのだが、色々あり.....(本当に色々とあり...)

 

どうにかしてベトナムに行きたいと先輩に相談していたら、運良く紹介してもらえた。

 

個人的にインターン受け入れを行なっている場所だったので必要なのは飛行機代のみだった。

 

大掛かりな手続きは必要なかったが、保険等は個人で加入、そして完全に1人でベトナムへ。

往復共にマカオでの5時間と8時間の乗り継ぎ有りだったので1人はちょっと暇だった。

 

 

 

f:id:lantian_moon:20190205221511j:image

 

私の記憶では機内食なかった筈だが久々にハノイフォルダを開くとこの通り....あったらしい。(え)

 

マカオ空港二階に広がる杏仁豆腐の匂いに驚いた。(どうでも良すぎる)

 

 

 

f:id:lantian_moon:20190205223239j:image
f:id:lantian_moon:20190205223236j:image

 

ハノイに到着したのは夜の11時とかで、空港から学校まで車で1時間ほどかかった。

 

3月だが東南アジアらしくムシムシとした夜中。

到着してすぐフォーを食べたのだけど案の定パクチーが大量に入っていて「これがベトナムか」と思った。

 

 

 

今回は自分の希望通り、日本に実習生として3年ほど暮らす人や、大学に留学する人たちが半年ほど勉強する日本語学校で先生の助手としてインターンをした。

とはいえ期間が短いので無給。

 

自分より年下の学生もいれば、10歳以上年上の人もいるし、家族を持つ学生もいる。いろんな背景を持つ人が、日本でお金を稼ぐために必要な日本語を学ぶ場所。

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221525j:image

 

昼食はこのような感じ。学校の食堂にて。

味付けは割と日本寄りというか私の父の味に似ていた(笑)

 

ベトナムでは午前2コマ、昼食後、皆が学校に併設された寮に戻り1時間ほど睡眠休憩?をしたあと午後3コマ、というスケジュールだった。(正確では無いです)

 

このお昼に一旦部屋に戻って寝るスタイルとてもいい。学生たちは朝6時には体操みたいなのをしていたので、昼寝が無いとやっていけないのだろうなという気はするが。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221844j:image

学校の向かい側にある小さなお店で大量のひまわりの種を食した。

 


f:id:lantian_moon:20190205221447j:image

 

ハノイでも多分、めちゃくちゃ田舎の方なので田んぼっぽい(?)景色が広がっていて実家周辺と似ていた(笑)

 

しかし学校の周りには流行りの服が売っていたり、ご飯屋さんも沢山あった。生活には十分なものが揃っている場所。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221749j:image

 

国際女性の日(3/8)がちょうど被っていて、お昼に職員全員で焼肉を市内に食べに行った。

男性陣は率先して女性に食べ物を分けてあげたりありがとう等の言葉をかけていた。

 

 

日本では、女性の日に特別なイベントを行う印象はなかったので結構衝撃的だった。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221726j:image

(街中に普通にマンゴーの木がある)(どうでもいいpart2)

 


f:id:lantian_moon:20190205221538j:image

こちらが女性の日に送られた花束。


f:id:lantian_moon:20190205221451j:image

これは授業中に生徒から頂いた花。

 

私は助手というか先生見習いみたいな立場だったので、授業はせず、先生と教室に向かって授業中は進め方や教え方を後ろの方でメモしていた。

 

だから先生と呼ばれるに及ばない立場だったが、生徒達は先生!と元気よくよんでくれて、他の先生たちと同じように花もくれた。嬉しかった。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221828j:image

 

国際女性の日に同じ部屋でお世話をしてくれていた先生が持つクラスの子達と一緒におやつパーティをした時の変わった飲み物.....かき氷って言ってたかな...?!

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムでは何度かネズミにお会いしておりまして....(笑)

初対面が寮の部屋だったのが苦い思い出過ぎる....他には寮の入り口、そして

 


f:id:lantian_moon:20190205221547j:image
f:id:lantian_moon:20190205221532j:image

 

このチャーハンのお店で普通にこんにちはしてきてビクビクしながら完食した。ちなみにこのチャーハンめっちゃうまいっす。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221755j:image
f:id:lantian_moon:20190205221800j:image

朝ごはんに食べたフィリピンのバロットのような食べ物。(チュンビロン)

割と生っぽさは無いのだけど、やっぱり毛感とか血管が見えてて小鳥感(?)はあった。

にしてもゲテモノ界では美味しい方でした。親子丼を食べている感じ(グロいな)

 

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221456j:image

 

 

こちら教員の飲み会に誘ってもらった時。

 

ベトナムの方々はお酒が本気で強い。乾杯の合図みたいなものがあるのだけどそれがかかったら絶対に飲まないといけない、勧められたら飲むのが普通、みたいなところがある。

 

「中国留学を選んだ理由」を読んでもらった方は分かると思うがサークル活動に全く参加することのない1年間を過ごしていたので、大勢での飲みの場はこれが初めて。

 

度数40以上の高麗人参のお酒をジャンジャン勧められて、「なぜ私は無理してお酒を飲まされなければいけないのか」という気持ちになって少し泣いてしまった。

 

今思うと本気で馬鹿だったなぁ。そこで泣くなよって感じだが、初めてだからやっぱりちょっと怖かった。

 

でもそうやってみんなで飲んで盛り上がる文化だから仕方ないんですよね。

先生方も楽しんで欲しいからお酒を飲んでって言っていたし、一方で私のことも理解してもらえたから安心したけど......とても刺激的な経験だった。

 

ちなみに飲み会はある先生のご自宅で行われたので、思わぬ形で現地の方のお宅訪問までできた。

貴重な体験だったと思う。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221704j:image
f:id:lantian_moon:20190205221731j:image

 

この時印象に残った話が1つ。

近くにある別の先生のご自宅にお邪魔して家の見学をさせてもらった時のこと。

 

 

その先生は数年前生徒たちと同じく実習生として日本で働いたことのある人だった。

 

帰国してからはこの学校で日本語の先生として働いている。先生が仰るには、3階建の立派な豪邸を建てることができたのは日本で働いていたからだと。

3年日本で働くだけで、自分の家族に大きな家と、安定した生活を与えることができる。

 

これが、ベトナムの方々が日本にきて仕事をする理由なんだと思った。

 

殆どが家族の生活のために日本に来る人だと思う。その準備過程の中で日本に興味を抱き、好きになって、希望を抱いてやってくる人もいる。

それなのに、日本で目立つのはベトナム人実習生自殺、給料が十分に支払われていないなどのニュースばかりで本当に心が痛くなる。

 

日本のベトナム実習生受け入れ先の企業には実習生も含めて海外旅行に行ったりするなど良好な関係を築いている場所も勿論存在するが、そういった例は決して多く無いだろうと思う。「実習生」と聞くとあまり良い印象を持たない日本人が多いことも否定できないのではないだろうか。

 

しかし、我々日本人がまず実習生や留学生がどのような目的で来ているのか、実態をより多くの人が理解する必要があるのでは無いかと思う。

 

私自身、実習生に対する偏見などは元々なかったが、とはいえ関心もそこまで強くなかった。

この機会に、彼らが日本で働く理由がはっきりと分かり、また彼らに対する理解が深まった。

 

日本はどのようなところなのか、日本の学校生活はどんな感じか、街は綺麗で人は優しいのかなどと興味を抱いて「日本好きです!」などと言っていた人たちが、もしかしたら今苦しい目に遭い、日本に対して失望しているのでは無いかと思うと遣る瀬無い....。

 

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221410j:image

話は変わるが、インスタ映えしそうなカフェも学校の近くにあった。

最後の方は学校周辺を一人でぶらぶらしてたなぁ。

 


f:id:lantian_moon:20190205221603j:image

 


f:id:lantian_moon:20190205221358j:image

 

留学生のクラスでは自分の大学生活に関してPPTで紹介した。

人前で発表することは大嫌いでしたけど()興味を持って聞いてくれたし質問も沢山してくれてこっちも楽しかった。少しは慣れることができた気がする。

 

その留学生クラスの子達と焼肉へ。みんながおごってくれた!!!笑

 

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221544j:image

休日には旧市街へ。

交通がとりあえずやべえ。

カオスすぎる。交通ルールという概念がないけど不思議と轢かれるような危険には合わなかった。みんな運転がうまいのかな......

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221653j:image

ホーチミン

人が多すぎて中に入るのは断念。なんでも無い日だったけどかなり並んでいた。

 


f:id:lantian_moon:20190205221500j:image

 

ホアロー収容所

ベトナムに関して何も知らなかったんだなと自覚させられた歴史が少し分かる場所。少しグロいというか黒々しい側面が見える。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221613j:image

このムンチャめちゃくちゃ美味しかった。


f:id:lantian_moon:20190205221626j:imagef:id:lantian_moon:20190205221435j:image

こちらハバナという人力車。

ザ観光者という気分が味わえて面白かった。


f:id:lantian_moon:20190205221507j:image

1番有名な聖ヨセフ大聖堂。

 


f:id:lantian_moon:20190205221716j:image

こんなにひまわりの種食べましたー!

っていう写真


f:id:lantian_moon:20190205221414j:image

ホアンキエム湖

 


f:id:lantian_moon:20190205221418j:image
f:id:lantian_moon:20190205221737j:image
f:id:lantian_moon:20190205221519j:image
f:id:lantian_moon:20190205221742j:image
f:id:lantian_moon:20190205221658j:image
f:id:lantian_moon:20190205221423j:image

旧市街は歩くだけで楽しい。

若者たちが踊ったり集まったりしている。

自由な感じ。

ちなみにバンコクに行って思ったけど街並みが似ている(笑)

 

 

 

 

 

この日は職員小旅行でハノイの有名な川?沿いにある寺庙とバッチャン村という陶器で有名な場所へ。


f:id:lantian_moon:20190205221621j:image

中にパサパサした肉?が入っているまんじゅう。

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221813j:image

 

船の中で賭博ゲームが始まる(笑)

 


f:id:lantian_moon:20190205221720j:image
f:id:lantian_moon:20190205221848j:image
f:id:lantian_moon:20190205221636j:image

このお寺は確か触って願い事をすると恋愛成就するという木があった。勿論ちゃんとお願いしてきた!

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221429j:image

これなんだったかな.....忘れたけどびっくりしたやつ(覚えとけよ)

 


f:id:lantian_moon:20190205221853j:image

 

豪華な昼食♪

 


f:id:lantian_moon:20190205221609j:image

バッチャン村

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221817j:image
f:id:lantian_moon:20190205221617j:image

その日の夜に食べた野外焼肉。

これがその後三日間の私の人生を狂わすとは思わず.......。

 

 

 

この次の日、朝から気だるさと熱っぽさを感じて学校へ行った。

お昼になっても食欲が出ず、昼休みに寝たままその日は休ませてもらうことにした。1日寝れば治るだろう。ベトナム生活もあと3日、最後に授業をすることにもなっていたし、PPTも完成している。絶対に復活しないと。

 

そう思っていたが病状は悪化していき、次の日の朝にはトイレで倒れて気を失っていた。

また休ませてもらうものの汗は止まらない、腹痛も止まらない、熱っぽい。

 

結局治らないので国際病院に連れて行ってもらって3時間の点滴を受けて抗生物質を処方された。5種近くの薬。

 

結局原因が分からなかったのだけど、菌とかではなかったっぽい。でも恐らく、というか確実に、野外焼肉で半焼けの肉を食べたからだと思う。つまり、食あたり。

 

 

 

出国の直前にやっすい海外保険に入っておいてよかったーーーー!と心から思ったし、市内の病院までついてきてくれた事務長にも感謝。

 

 

結局最後の授業も出来ないまま帰国になってしまったことだけが心残りだが.....海外への長期滞在には保険がとても大事なんだなと実感させられた。

 



f:id:lantian_moon:20190205221649j:image
f:id:lantian_moon:20190205221439j:image

 

 

 

これは最終日に連れて行ってもらったカフェ。

コーヒー飲めないけど、ベトナムコーヒーは本当に甘くて美味しかった。

 

 

 

 

 

 

⭐️ベトナムで得たものは非常に大きい。

ベトナムの方に対する理解もだし、日本語をどうやって教えるのかについても学べた。

もちろん、海外保険の重要性に関しても身をもって知ることができた。

私の大学生活において非常に重要な経験になったと言える。

 

 

 

ちなみに、点滴を受けている最中に、密室にあと何時間も閉じ込められて、逃げられないんだ、と考えるとだんだん苦しくなって本当に死ぬかと思った。

帰国直前も飛行機の中で同じような気持ちになったらどうしようというパニックで涙と動悸が止まらなかった。

 

 

トイレで倒れたのは脱水が原因だったし、上海の地下鉄でも脱水で倒れかけた経験があり、それ以降水分補給にはめちゃくちゃ敏感になった。他には、何人かで車に乗ると息苦しくて死にそうになるし、飛行機もちょっと好きじゃなくなった。

 

とにかく意識するとおしまいだとわかっているので考えないように、死ぬわけがないと思ってなんとかやり過ごしているが。

 

多分これは軽いパニック障害なんだろうし、厄介なもの背負うきっかけになっちゃったなと今では思う。

でも、客観的に「ああ、これ意識し始めたらやばいな。」と考えられ、自分をコントロールできるのでまだよかった。

 

軽度のパニック症を背負っている方は一緒に頑張りましょうね!(突然すぎ)

 

 

 

 

 

次はベトナム・ダナンに行った時のことを書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 


f:id:lantian_moon:20190205221836j:image

 

最後にマカオ航空のお菓子ボックス。可愛い。