モチベはアイドル

留学・旅行記録、韓国アイドルから中華アイドルまで

《雑記》16タイプパーソナルカラー診断に行ったらまさかの結果に...


f:id:lantian_moon:20211213021444j:image

 

 

<16タイプパーソナルカラー診断体験記>

推しグルである「WayV」のヤンヤン、テンも動画の企画で行っていたパーソナルカラー(Personal Color)診断。

超簡潔に説明すると、さまざまな色のドレープを顔の下にあてて、自分に似合う色を見つける診断です。

 

youtu.be

 

そして今回、私は16タイプパーソナルカラー診断(以下PC診断)に行ってきたので、サロン情報から診断の流れ、そして感想までを体験記としてここに残しておきたいと思います。

 

 

 

目次

 

 

 

①診断を受けたサロン

今回お世話になったのは、福岡で16タイプパーソナルカラー診断をされているこなつさん(instagram: @zoom_room_fukuoka)です。(ブログ掲載許可いただいております)

毎月20日前後に上記インスタで始まる翌月分の予約抽選に参加し、当選したら診断を受ける事ができます。

多分、他のサロンもだいたい同じような感じだと思われます。

 

youtu.be

ちなみに私がこなつさんのサロンを知ったきっかけは「鹿の間」さんのこちらの動画でした!

 

サロンの先生は比較的年齢が近そうな方だったので話しやすく、リラックスして診断を受けることができました。とても気さくな方なので質問などもしやすかったです!

「PC診断は年齢が近いアナリストさんにみてもらった方が同じ目線でアドバイスをもらえるからいい」という話を聞いたことがありますが、その通りだと思いました。

 

 

 

② メニューの流れ

メニューの流れとしては、

 

(1) 診断シートの記入

(2) 顔の血色、瞳の色、髪色などを見ていく

(3) 4タイプ診断用ドレープでシーズンを大まかに絞る

(4) 16タイプ診断の1st、2ndを決める

(5) お化粧タイム(自分のPCタイプにおすすめのコスメを紹介してもらえる。タッチアップ可能)

(6) 希望者は持参したコスメのカラー診断、おすすめのカラコン、ネイルの紹介

(7) 写真撮影

(8)資料を貰い、お会計をして終了

 

このような流れでした!

開始時間ぴったりに到着し、大体1時間15分くらいで終わりました。

 

ちなみに、料金は通常12000円のところを、インスタ投稿クーポンを使い、11000円で診断していただきました。診断に際して様々なサロン情報を見比べましたが、日本の16タイプPC診断の平均は15000円〜20000円くらいなので、このメニューの豊富さかつ16タイプではかなりお手頃だと思います。

毎月クーポンの内容などによって変わるようなので、料金についてはご参考程度にお願いします。

 

 

③ 自己診断

まず自己診断について述べておくと、

・手持ちのリップのほとんどがスプリング向け

・薄すぎる色の服を身につけると顔がぼやける

・薄い色のコスメは肌の上で発色しない

アースカラーやくすみカラーが似合わないからイエベ秋ではないと思う

・青みを拾いやすいのでブルベではなさそう

 

以上の理由から最初は「イエベ春(16タイプだとビビッドスプリング)」だと思っていました。しかし...

・強すぎる色(濃い色、鮮やかすぎる色)には顔が負けている気がする

・ブルベ夏向けのリップが意外と似合う

・髪色は暗い方がいいと言われるし、地毛も真っ黒

・黄みが強すぎるアイテムを身につけると顔がくすむ

・イエベ向けで有名なティント「AMUSE 07 花様年華」が似合わない

・シルバーアクセサリー、黒、グレー、青系の服が圧倒的に多いが、違和感はそこまでない

 

こうしたイエベではなさそうな要素もいくつか感じており、いわゆるニュートラルかな?と思っていました。

 

 

 

④ 診断結果

長々と自己診断について書いてしまいましたが、結果はなんと、

 

 

 

 

 

f:id:lantian_moon:20211210213246j:plain

「1st クールウィンター 2nd クールサマー」

 

 

 はい、まさかのザ・ブルベ族。

 診断前に「ブルベも入っているかもしれない」と思ってはいたものの、1stは間違いなくイエベ春だと思っていたので衝撃的でした。しかも、ブルベの中でも顔に乗せると大浮きすると思っていた青みが大得意なタイプ。

 「いや、うん...確かにわかるけど...分からない、信じられない...」(は?)と言うのが正直な感想で、記事を書いている今も完全には受け止めきれずにいます(笑)

 

 

 

 簡単に診断を受けたときの様子を書くと、最初はゴールドとシルバーのドレープから始まりました。

 いわゆるイエベである薄めのゴールドをあてると、顔に綺麗に血色が足され、ブルベであるシルバーでは程よく血色が引かれており、「どっちもいいよね」という話に。さらに濃いゴールドでは顔がくすんだため、イエベ秋ではないかもしれないけど、まずは保留、という形になりました。

 次は4シーズンのピンク。ブルベ夏のベビーピンクも個人的には良いと思いましたが、イエベ春のコーラルピンクみたいな色の方が血色が乗って綺麗に見えたのでイエベ春が勝ち抜き。

            f:id:lantian_moon:20211213005030j:plain←こんな色

 

 初っ端がイエベだったので、「やっぱり私はイエベ春なのかな〜♪」と思っていましたが...

その後の青では確かブルベ夏、緑では夏と冬同点(うろ覚え)、黄色はブルベ冬、白では夏と冬同点.....という風に、「イエベかブルベか」で迷うどころか、「ブルベの中でどっちなのか」で迷う展開に。まさかまさかの展開すぎて、自分でも「あれ、またブルベが似合ってるけど...?!」と正直戸惑い...😂

 でも、確かにブルベの色をあてた方が顔がパッと明るくなっていたし、血色が程よく抜かれて綺麗に見えたんです。また、自分で似合うと思っていた緑を見る時、「イエベ秋の緑は少し苦手かもしれませんが、他はどれもお似合いです」といったことを言われて「プロがみてもそうなんだ!」と嬉しかった。

 

 4シーズンの診断後は、多数決で多かった季節の色を16タイプで見ていきます。私の場合はブルベ夏と冬がほぼ同点になったため、16タイプでも両方見ていくことになりました。

 暗さ、淡さ、澄んだ、明るさ、くすみがそれぞれ特徴のディープウィンター、ライトサマー、クリアウィンター、ブライトサマー、ミューテッドサマー、は早い段階で候補から外れ、残るは青みの強さが特徴のクールウィンターか、クールサマーかの二択に。(ビビッドウィンターが残りかけましたが、色が強すぎると言う話になった)

 素人目にはどっちも同じに見えて「何が違うんだろう?!」と思っていたのですが(多分ウィンターが少し濃い程度の違い)、少し悩まれた末、華やかで映える方ということでクールウィンターになりました。1stと2ndは本当にわずかな差だったのかなと思います。

 

 

⑤ 診断を受けて考えたこと

 服に関してはクールトーンが似合うのは納得でした。色ものだとブルベ冬っぽいはっきりとした濃い緑のTシャツや、黒の服が似合うな〜と自分で思っていたから。

 あと、1つぞわっとしたことがありまして。最初に記入する診断シートの「好きな色・よく着る色」のところに私は「青系、薄紫、クリーム色、黒、白」と書いたのだけど、実際に自分が1番似合うと思っている「濃いめのネイビー」については書いてなかったのです。

 ところが、16タイプでカラーを絞っていく段階で「ビビッドウインターだと濃すぎますね、黒もお似合いですが、ネイビーとかの方がしっくりくると思います」と言われて。それを聞いた瞬間、思わず「そうなんです!ネイビーが似合うと思ってました」と口に出してました😂緑のドレープの時と同様、「知らない間に自分は自分で何が似合うか気づいているんだな」と実感したし、「プロにはそれがわかる」のだなぁ、と気付かされた瞬間でした。

 また、予想していたビビッドスプリングとセットで1stか2ndに選ばれやすいビビッドウィンターでなく、クールウィンターだったことに関しても意外と腑に落ちている。なぜなら、ビビッドウインターの方が原色に近く、高彩度だから。こうした色は私には強すぎるのです。

 どうも顔が色に負けてしまって全然着なかった彩度が高い真っ青のTシャツは、ビビッド系の色だったんだろうな...。(←後々気づく面白さ)

 

f:id:lantian_moon:20211210224857j:plain

↑こんな感じの色

 

 その他に、ピンクだけはイエベ春がベストカラーに選ばれたのも、普段青みピンクに抵抗感や似合ってない感を感じていた自分的にとっては納得の結果。

 意外だったのはドレープを当てたとき、「あ〜綺麗ですね」と言われたのがイカの赤と言われているブルベ夏の赤と、レモンイエローと呼ばれるブルベ冬の黄色だったこと。そもそも赤系、黄色の服を全く持っていないので新たな発見になった!!

 

 

 

 

 

 しかし、コスメに関してはクールトーンが似合うとはどうしても思えない部分がありまして...。

 おすすめのコスメを出していただいた時も、「え、こんなビビッドなピンク、ココアブラウン、ラベンダーみたいな色をアイメイクに使うの...?私には無理だよ...」と心の中で思っていました😂 だけど、アイシャドウ、リップ、チークをクールウィンター向けに揃えたことにより、統一感が生まれ、今まで感じていた違和感がスッと消えたのには驚きました。

 まあ、それでも見慣れない部分はあったけど、「統一感」を意識しすればこれから慣れていくのかな、と少し安心しました。何せよ、イエベオールスターズのコスメで8年ほど生きてきた身なので、最初はブルベコスメに違和感があってもしょうがないよね。(と自分に言い聞かせるw)

 

f:id:lantian_moon:20211213120842j:plain

(他にも色々紹介していただきましたが、個人的に「これを私の顔に塗って大丈夫?!と少し心配になったルナソルの「03 butterfly wing」の写真を貼っておきます。ブルベ冬定番のアイシャドウらしいです)

 

 

 逆に言うと、今まで感じていた違和感は、髪色、着てる服はブルベ寄りなのに、コスメはほぼイエベよりだったからなのではないか、と思いました。いわゆるニュートラルの人は〇〇ベースごちゃまぜの色の使い方でも問題ないかもしれないけど、1stの要素が強めなひと、ザ・〇〇ベースな人とかは、基本的に似合う色でメイクと服とを統一した方がオシャレに、似合って見えやすいんじゃないかと思います。実際、ブルベだとしてもイエベっぽい色の服を着る時はコスメもイエベ寄りで統一させてあげれば問題なく馴染む、とのことでした。

 

 

 あとは、クールウィンターの色をコスメで取り入れると自分の顔には強すぎるのではないか問題について。これに関しては「顔タイプ」の影響かなと予想しています。

 サロンの先生も「顔タイプ」によってしっくりくる色が変わったり、パーソナルカラー的にはコントラストが得意な人も、得意ではなくなったすることがあると仰っていました(私がこれ)。

 例えば私の顔タイプは「(フレッシュ寄りの)ソフトエレガント」で、上品さとコントラストがあまりない柔らかな色の組み合わせが重要だと言われています。しかし、「ブルベ冬」は強めの色とコントラストが得意。この場合、どっちかに偏りすぎると自分の良さが引き立たないと思うので、メイクをする時は色が強すぎないクールサマー寄り色を中心に使い、ワンポイントでクールウィンター寄りの強めの色を取り入れると違和感がなくなるんじゃないかと思ってる。

 

www.vivi.tv

↑顔タイプについて知りたい方はこちらを見れば大体わかると思います

 

 

 あとは診断結果から、①イエベ秋カラーはとにかく苦手、②イエベ春カラーはしっくりくるのもあるけど、全体的に顔色と同化したりぼやけた印象になる、③無難に血色をよくしてくれるのはブルベ夏カラー、④華やかになり、顔色が映えるのはブルベ冬カラー、という感じで苦手と得意以外にも許容範囲がよくわかったので、そこまで1stに囚われる必要はないと捉えてます。

 大事な時(卒業式、誰かの結婚式など)に着る服は、自分が1番綺麗に見えるクールウィンターカラーにして、普段は自分が持ち合わせる服やシチュエーションを鑑みて、どう言う色を取り入れるかを決めていけばいいかな、と思う!!

 

 

 

 

⑥ 感想

 今回パーソナルカラー診断を終えて感じたことは、まず「自己診断って全く当てにならない」ということ。

 もちろん美意識が高い人、自分をよく理解している人などは自己診断通りの結果になることもあるかと思いますが、私みたいな素人がやる自己診断はほぼ誤診になると考えていいと思います。(特に16タイプ)パーソナルカラー診断を受ける決心をするまでの1年間、自己分析や自己診断を何度もやっていましたが、やっぱり間違ってましたもんね...。値段は高いけれど、体験する価値がある診断だと思いました。

 

 あとは、パーソナルカラー診断を受けなければずっとイエベ春のつもりでコスメを選んでいたと思うので、「早めに青みが似合うとしれて良かった〜」と思います。似合わない色のコスメを買ってしまう状況、しっくりこない違和感、から抜け出すことは、自分のためにも財布のためにも大事ですよね!

 

 一方で、16タイプに絞る前段階の4タイプ診断は「勝ち抜き戦」で似合う色を見ていくので、それぞれの色で何ベが似合っていたかを覚えておくのも結構重要だと感じました!

例えば最終的に「1st ブルベ夏〇〇 2ndブルベ冬〇〇」と結果が出たとしても、4タイプの緑や黄色を見る段階でイエベ春or秋が勝ち抜くこともあると思います。その場合、そうした結果を自分で覚えておかないと、本来似合う色ではないブルベ夏向けの緑、黄色の服等を買ってしまい、「1stの色なのに似合わない...?」という事態に陥ってしまうのではないかと思います。(個人的な考えですが)(説明下手すぎんか)

 

 最後に、パーソナルカラー診断について思うことは、「業界全体がもう少しお手頃価格に下がってくれたらいいのに...!」です。今回行ったサロンはパーソナルカラーの相場からするとと〜っても良心価格だと思いますが、パーソナルカラー診断自体はまだまだ敷居が高く、余裕がある人にしかできないもの、と言う印象があります。(私も決心するまでに時間がかかった)

普段美容に強い関心がないような人でも気軽に受けれるような方向に進んでいったらいいな、と思います。(友達数名に「高すぎる」と診断に行くことを断られた人より)

 

 

 

 

以上パーソナルカラー診断体験記でした!

 

(画像はお借りしました)