モチベはアイドル

留学・旅行記録、韓国アイドルから中華アイドルまで

《福岡生活》「逸品香」に行ってきた。

f:id:lantian_moon:20220530100746j:image

▷中華料理 逸品香

住所:福岡県福岡市博多区美野島1-17-9

時間:17:00~23:30

最寄り:地下鉄・JR「博多駅

支払い:paypay可

 

✍️:博多駅博多口から徒歩20分くらいの場所にある小さな中国料理店です。

途中から大通りを離れていきますが、探しやすい場所にあると思います。

 

 

 

5月某日、中国の東北出身の友人がお薦めしてくれた中国料理屋 「逸品香」に行ってきました。

完全にノーマークで、他の留学生からは聞いたこともなかったお店。

「福岡には私が知らない中国料理屋がまだまだたくさんあるんだな...」と嬉しくなりました。(なんか変態みたいw)

 

 

私はホットペッパーにて日曜日の17時から席予約をしましたが、その週の水曜日時点で既に「TEL」表記になっていました。

 

すごく人気のお店なのかな?と思っていたんですが...

実際、当日も客が次々と来店しており、時間ごとに予約が埋まっているようでした。

人が多すぎて、やむを得ず引き返したお客さんもちらほら。

 

したがって、週末に行く方は予約をしておいた方がよさそうです。

 

f:id:lantian_moon:20220530100740j:image

冒頭の写真の通り、こじんまりとしていながらも存在感はある外観のお店です。

店内は縦長の構造で、3、4組分のテーブル席と、パーテーションの奥に個室があるようでした。

お店自体がかなり小さめなので、隣の席との間隔も割と狭めです。

 

f:id:lantian_moon:20220530100736j:image

「烧烤(中国のBBQ)」メニューが豊富で、壁にもおすすめの串が並んでいました。

 

光で若干見えづらいですが、壁の一番上には「烤全兔(うさぎ全頭焼き)」と書かれたビラが貼ってありました。

今まで福岡市内にあるさまざまな中国料理店に行きましたが、「うさぎ」が食べられる場所を見つけたのはここが初めてです。

久々に見たうさぎに少し心が揺れましたが、今回は注文しないことに...🤣

 

 

f:id:lantian_moon:20220530100744j:image

 

非常に分厚いメニューには四川料理や東北料理を中心とした料理が並んでいます。

他の中国料理屋で見たことがあるものもあれば、初見の料理もいくつかありました。

 

f:id:lantian_moon:20220530100759j:image

▷夫妻肺片

単体写真を撮り忘れてしまいましたが、右上が夫妻肺片です。

夫妻肺片というと煮込んであるイメージが強かったのですが、こちらは「凉菜」。

 

それぞれの具材がサラッとした酸っぱめソースと一緒に和えてあり、サラダのような感じでした。



f:id:lantian_moon:20220530100750j:image

▷魚香茄子

きっと昔からTwitterやブログ記事を見てくださっている方ならご存じかと思いますが、私の大好物である「魚香茄子」もあったので注文しました!

 

お店によって味が全然違うメニュー代表格()だと思いますが、このお店は割と脂っぽくて、少し酢豚系の酸っぱさがある個性的な魚香茄子でした。

(私的にはやはり「蔡先生」の魚香茄子が一番好み)

 


f:id:lantian_moon:20220530100752j:image

▷辣子鸡丁

唐辛子と鶏肉に衣をつけて揚げた料理です。

結構しょっぱめの味付けで、個人的には好きでした。

 

酸っぱい、辛い、甘い、苦い、塩辛いなど様々な「味」がある中で、「塩辛い」味が一番好きな私にとっては、病みつきになってしまうほどの魅力がある味でした。

 

逆に、「白ご飯なしで食べるのは難しい」と思ってしまうくらいには味が濃いと思いました。

 


f:id:lantian_moon:20220530100755j:image
▷羊肉串
一本120円、開店直後は5本から

開店からしばらく経ち、人が増え始めれば何本からでも良いそうです。

サイズは大きい方かと思います。

肉もプリッと大きく、弾力があって美味しかったです。

味そのものは、ものすごく特別だったか?と聞かれるとそうでもなく...他店とそこまで変わりませんでした。

 

4品注文し、1人2千円くらいでした。

この量でこの値段であれば、安い方に入るんじゃないかと思います。

 

一皿の量がとても多いので、大人数で行くとさらにお得に食べれそうです!!

 

 

 

 

 

本場度:💙💙💙💙💙

全体的にかなり脂っぽい(注文したものがそもそも脂っぽかったのもある)印象を受けました。その分、本場の中国料理を心の底から実感することができると思います。